【30日、TBS系放送】 「Ti Amo」を歌ったEXILEが第50回日本レコード大賞に輝いた。リーダーのHIROは総合司会の堺正章から受賞コメントを求められると「本当に光栄です。ファンの皆さんにたくさん応援をもらい…。これからも初心を忘れずに頑張っていきたいです」と、感極まった表情で喜びを語った。

 また、彼らの産みの親で、エイベックス社長の松浦勝人氏も登壇し、「(EXILEには)いろんな歴史があり、その中でつらい時期もあった。そしてこんな素晴らしい賞を受賞でき本当に嬉しく思います」と話した。ヴォーカルATSUSHIは「小さい頃から見ていたこの舞台で…(受賞は)夢見ていたことなので本当にビックリしていますが、この名に恥じないように来年も頑張りたいです」と語った。

 会場が歓喜に包まれるなか、受賞曲「Ti Amo」を披露したEXILEは、メンバーを代表してASTUSHIが「1年間、全国の皆さんに応援してくださいまして、本当に有難うございました」と話すと、視点を下に向け、涙を堪えるように栄冠の重みをかみしめた。

 当サイトでは事前のアンケート調査で「どの曲が受賞するか」を集計していたが、アンケートどおり、EXILEの「Ti Amo」が受賞する結果となった。

<レコード大賞優秀作品賞()内は投票数>
「愛のままで…」秋元順子(2)
「アメあと」w-inds.(11)
「江戸の手毬唄II」℃-ute(8)
「ギリギリHERO」mihimaru GT(3)
「玄海船歌」氷川きよし(2)
「JUNGLE DANCE」谷村奈南(3
「そばにいるね」青山テルマ feat.SoulJa?(38)
「Ti Amo」EXILE(52)
「どうして君を好きになってしまったんだろう?」東方神起(18)
「Moon Crying」倖田來未(5)
「やぁ 無情」斉藤和義(2)
「輪島朝市」水森かおり(2)