ヒップホップ界の王子こと、KEN THE 390が新曲「届けたくて... feat 青山テルマ」(2009年2月11日発売予定)のプロモーションで、クリスマスで賑わうお台場のパレットタウン大観覧車をJACKする。

 「ねぇ そばに来て/キミの声 もう一度聞かせてよ…」青山テルマが歌う切ないコーラスのメロディーが巷で早くも大きな話題を呼び、発売前から既に着うたやリクエストに火が着き大きな話題を呼んでいる本楽曲、プロデュースには日本のR&BシーンのカリスマDJ KOMORIを迎え洋楽ファンから従来のJ-POPファンまでを魅了する本格派のラブソングに仕上がっている。

 25日から全編お台場撮影を敢行したPVがオフィシャルウェブサイト(http://www.kenthe390.com/)で解禁、YouTubeを始めとした動画サイトや街のビジョンなど至る所でもPVを目にする事が出来る。

 更にクリスマス期間中は、PVの舞台でもあるお台場パレットタウンの大観覧車の外、そして観覧車の中でも本楽曲を聴く事が出来るほか、25日には「お台場HOT FANTASY」でKEN THE 390のLIVEも行われ、恋人達の聖なる一夜をスタイリッシュに演出する。

 意中の人にプレゼントを渡しそびれてしまった貴方も一日遅れのプレゼントとしてこの楽曲をプレゼントしてみてはいかがだろうか。