MEG
黒で埋め尽くされたMEGのツアー最終公演
 12月8日から東名阪ツアー「MEG PARTY TOUR 2008 “BLACK”」をスタートさせたMEGが15日、ZEPP東京でツアーのファイナル公演を行った。

 当日は「ブラック」のドレスコードが設けられており、ブラックで着飾られたファンで埋め尽くされた。オープニングSEとともにレーザー光線で会場が包まれ、MEGの真骨頂ともいえるエレクトロPOP独特のビートとともにMEGがステージに登場し、ライブがスタートした。

 今回のツアーには「イカスミくん」という新マスコットのダンサーもメンバーに加入。アンコールでは2月11日に新曲「FREAK」を、2月25日にはタカラトミーとコラボレーションしたMEGモデルのリカちゃん人形やライブDVD、“PARTY”写真集、“BLACK”写真集がセットになった3000個限定のライブDVD「MEG PREMIUM LIVE“PARTY”BOX」を発売することを発表し、「OK」、「MAGIC」、「PRECIOUS」など全17曲を歌いきり、終了した。