シャ乱Q
結成20周年記念ライブを行ったシャ乱Q
 今年12月で結成20年を迎えたシャ乱Qが6日、東京・北の丸の日本武道館でアニバーサリーイベントを開催した。同イベントには松浦亜弥や里田まい、モーニング娘。らのつんくファミリーのほか、五木ひろし、高橋克典らが登場。また、森高千里が公の場で約9年ぶりにライブパフォーマンスを披露するなど、シャ乱Qの結成20周年に花を添えた。

 『シャ乱Q結成20周年記念LIVE 感謝! ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル~長いよ~』と題したシャ乱Qの結成20周年アニバーサリーイベント。

 約6時間にも及んだ同イベントは、メンバーと縁のある総勢25組59人のゲストによるパフォーマンスやシャ乱Qとのセッションなどを行いながら、最後はシャ乱Qが『ずるい女』、『いいわけ』などの代表曲や新曲『愛するということ』を熱演して幕を下ろし、訪れた約1万人弱の観客を沸かせた。

 イベント終了後につんく♂は「来て頂いた多くのゲストの方にシャ乱Qの20周年を見届けてもらい、感謝という言葉以外思い浮かばないです」と目頭を熱くしながら「30周年は最低でもブドウのレストランで (笑)。色っぽい50歳になりたいですね。日本の音楽のクオリティーを下げないように、これからも素敵な素晴らしい音楽を作っていきたい」と力強く宣言した。

 また、この日に出演したゲストの中で、ひと際注目を集めた森高千里は、自らが曲をセレクトしたという『渡良瀬橋』と『気分爽快』を熱唱。ライブ後に「武道館は会場が広くて緊張しましたが、楽しく歌うことができました」と久し振りのステージについての感想を語った後、「バラエティーに富んでいるのがシャ乱 Q。これから“おじさん”になってもガンガン歌いまくって、シャ乱Qパワーで乗り切って頂きたいですね」とエールを送っていた。

 その森高に対し「(森高の)オーラに圧倒されました。真っ白になるほど本当にカッコ良かったです。(衣装のミニスカート)ありがたいですよね~」とまことが語ると、つんく♂は「あれはちょっとだけモーニング娘。を意識していると思うけどね(笑)。モー娘。より多分2センチは短かったと思いますよ。久し振りに歌って頂き、我々のステージでいいんですかね(笑)?本当に嬉しかったですね」と話していた。

 同イベントの模様は12月12日午後8時からWOWOWで放送された。番組紹介ページはこちら。http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051235001/index.php