鈴木紗理奈と結婚したTELA-C(テラシー)は、レゲエグループ「INFINITY16(インフィニティ・シックスティーン)」のメンバー。TELA-Cを中心に1994年、INFINITY16を結成。1998年にはジャマイカとニューヨークに約4年間滞在し2002年に帰国する。

 その後はINFINITY16として主宰イベントや、BIG DANCE、SOUND CLASHをはじめ夏フェスにも多く出演し、2004年12月には川崎CLUB CITTA'で「10TH ANNIVERSARY」を開催。同年、国内SOUND CLASHでNO.1を獲得する。2005年には全国21カ所に及ぶツアー「REAL WARRIORS TOUR」を実施。2006年12月には「12TH ANNIVERSARY」を行い、川崎CLUB CITTA’史上最高動員数を記録した。

 2007年3月にニューヨークで行われた世界NO.1を決めるSOUND CLASH「GARRISON SHOWDOWN」に日本代表として出場し優勝を成し遂げ世界に名を知らしめる事になる。同年4月にはユニバーサルミュージックと契約を結び、INFINITY16の初プロデュース・シングル「DREAM LOVER」をリリース。湘南乃風、MINMI、MOOMINといった、REGGAEシーンのみならず日本の音楽シーンでも重要な位置を占める豪華アーティスト達が集結し、REGGAEとしてオリコンウィークリーチャート10位を記録する。

 同グループには湘南乃風のSHOCK EYEと若旦那も在籍していた。