【ニューヨーク5日PRN=共同JBN】広告付きデジタル音楽サービスのキュートラックス(Qtrax)は5日、ソニーBMG・ミュージックエンターテインメント社との間で世界の音楽ファンにソニーBMGの主要なデジタル音楽カタログをキュートラックスのプラットフォーム上に作成するグローバルな契約を結んだと発表した。

 ソニーBMGのグローバル・デジタル・ビジネス・USセールスのトーマス・ヘス社長は「われわれは当社の音楽をデジタルスペースのファンに届ける新しいわくわくする方法を常に探求しており、キュートラックスとその革新的広告付きビジネスモデルを喜んでサポートする」と語った。

 キュートラックスは権利保有者に簡単で正確に直接収入を届ける広告付き配信モデルを持っている。キュートラックス・クライアントをダウンロードして搭載したユーザーは数百万曲に及ぶさまざまで幅広い高音質のデジタル音楽ファイルを検索し、見つけ出し、聞くことができる。キュートラックスは広告を販売し、検索中に広告を表示することで現金化する。さらにユーザーにはキュートラックスのインターフェースを通じて第3者から音楽や関連商品を購入できるオプションもある。

 キュートラックスの社長兼最高経営責任者(CEO)であるアラン・クレプフィス氏は「ソニーBMGは革新の点で有名である。この巨大で重要なカタログをキュートラックスの世界サービスに加えられるのを歓迎する」と述べた。

 ▽ソニーBMG・ミュージックエンターテインメントについて
 ソニーBMG・ミュージックエンターテインメントは幅広い米国、外国のスーパースターを含む一連のアーティストを抱え、歴史上で最も重要なレコーディングからなる大きなカタログを持つグローバルな音楽会社である。ソニーBMG・ミュージックエンターテインメントはソニーUSAの完全子会社である。

 ▽キュートラックス(Qtrax www.qtrax.com)について
 キュートラックスは世界で初めての無料で合法的なピアツーピア音楽サービスであり、アーティストと権利保有者に簡単に収入を戻す革新的な広告付きダウンローディング・モデルを持っている。キュートラックスはEMIミュージック・ノースアメリカ、EMIパブリッシング、ソニー/ATVパブリッシング、ワーナー・チャペル、ユニバーサル・ミュージックグループ・ノースアメリカ、ユニバーサル・ミュージックグループ・インターナショナル、ユニバーサル・パブリッシング、TVTレコーズ、ベガー・バンケットその他を含む主要レーベル、音楽パブリッシャー、大手インディーズとのライセンス契約に成功している。キュートラックスは間もなくユーザーに数百万曲のカラフルで多様な高品質、高忠実度デジタル音楽ファイルへのアクセスを提供する。キュートラックスの本社はニューヨーク市にある。同社は株式公開の技術ホールディング企業であるブリリアント・テクノロジーズ社(OTC:BLIN.PK)の子会社である。