中田ヤスタカ 先月19日にニューアルバム「MORE! MORE! MORE!」をリリースしたばかりの中田ヤスタカのメインプロジェクト、capsule(カプセル)が11月29日、アップルストア渋谷でインストアライブを行った。

 今最も注目を浴びる彼らのフリーライブ、そして、アルバムリリース後の初ライブということもあり、前日から並んでいたファンも多く、当日は公園通りに行列ができるほどの盛況ぶりだった。ライブ開始の3時間前には定員オーバーし、店内に入れなかったファン達は外から彼らのパフォーマンスを楽しんでいた。

 午後8時をまわるとcapsuleの2人が登場。まずはニューアルバムのリード曲「more more more」を披露した。イントロが流れると店内は大きな歓声に包まれ、こしじまとしこ(ヴォーカル)の歌声に合わせてファンも熱唱した。

 2曲目は、ポップで可愛らしいエレクトロトラック「the mutations of life」を披露。リズミカルなビートでファン達の身体を揺さぶる。続いて、アルバムの中でも人気の高い楽曲「JUMPER」が流れると、アップルストアが完全にクラブに変化。曲に合わせて、両手を上げながらジャンプする観客、前方ではあまりにテンションが上がりすぎたファン達が押し合い、倒れこむというアクシデントも発生した。

 そして最後は、この日の為にクリスマスっぽいアレンジを入れたという、「Pleasure ground」のリミックスを披露し、capsuleの2人とファンが一体となり会場を大いに盛り上げた。

 このライブの模様は後日音源化されiTunes Storeで発売される予定だ。また12月12日からは、全国12都市を周るリリースツアー「capsule club tour『MORE! MORE! MORE!』」もスタートする。チケット一般発売は既に東京、京都、広島、兵庫が完売しており、その他の公演も残りわずかとのこと。今回のインストアライブに、足を運べなかったファンはiTunes Storeのライブ音源と、リリースツアーをお見逃し無く。