全日本カラオケグランプリ2008(主催・第一興商)が23日、東京・中野サンプラザで行われ、愛知県海部郡在住の山口恵莉花(やまぐち・えりか、20歳)さんがグランプリに輝いた。

 山口さんは「緊張しましたが心を込めて一生懸命歌いました」と話し、涙ながら喜びを表した。小さい頃から歌手になるのが夢で将来はドームツアーを行いたいという山口さん。最後は出場者に囲まれながら栄冠に輝いたアンジェラ・アキの「This Love」を熱唱した。

 準グランプリは埼玉県富士見市在住のROMELA TAKAHASHI(たかはし・ろめら、24歳)さん、3位は青森県三戸郡在住の倉舘麻美(くらだて・あさみ、24歳)さんだった。大会の模様は12月14日にテレビ東京系で放送される予定。