DJ OZMAが12月3日リリースするエイベックス移籍第1弾シングル「MASURAO」が、12月公開の映画「特命係長 只野仁 最後の劇場版」(主演・高橋克典)の主題歌に決まった。

 OZMAはとんねるずと共同で矢島美容室をプロデュースしているが、そのデビューシングル「ニホンノミカタ」が100万枚売れなかったら引退すると豪語しており、まさかの展開で移籍第1弾シングルが最後!?のシングルになるとの声も浮上している。