京急電鉄は、京急線16駅で使用する新駅メロディ(列車接近案内音)を発表した。今年開業10周年を迎える羽田空港駅にはロックバンドくるりの「赤い電車」が採用されるほか、ゆず、小田和正、ゴジラのテーマ曲などが選ばれた。明日18日から新採用曲へ順次切り替わる。

 新駅メロディには駅と馴染みの深い曲が選ばれた。上大岡駅には地元出身のゆずのデビュー曲「夏色」や、EXILEのリーダー、HIROの母校がある金沢八景駅にはEXILEの「道」、金沢文庫駅には地元出身の小田和正「MY HOME TOWN」などが採用される。

 なかには、たたら浜(観音崎)に上陸したことに由来して浦賀駅には「ゴジラのテーマ」が採用されるなど、ユニークなものもあった。各駅の採用曲は次の通り。

【京急線16駅採用楽曲】
<品川駅>   赤い電車/くるり
<青物横丁>  人生いろいろ/島倉千代子
<立会川>   草競馬
<平和島>   いい湯だな/ザ・トリフスターズ
<京急蒲田>  夢で逢えたら/ラッツ&スター
<羽田空港>  赤い電車/くるり
<京急川崎>  上を向いて歩こう/坂本九
<横浜>    ブルーライトヨコハマ
<上大岡>   夏色/ゆず
<金沢文庫>  MY HOME TOWN/小田和正
<金沢八景>  道/EXILE
<新逗子>   LIFE/キマグレン
<横須賀中央> 横須賀ストーリー/山口百恵
<堀ノ内>   かもめが翔んだ日/渡辺真知子
<浦賀>    ゴジラのテーマ
<京急久里浜> 秋桜/山口百恵
<三崎口>   岬めぐり/山本コウタローとウィークエンド
※採用理由については京急電鉄ホームページ(http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/081114.shtml)まで