加護亜依が15日、自身のブログで「メニエール病」を患っていることを告白した。ブログによれば、ここ最近耳の調子が悪く、この日も朝から具合が悪かったため病院で診察を受けたところ「メニエール病」と診断された。

 メニエール病は女性の30歳代後半から40歳代前半に多く見られる内耳性の病気で、耳鳴りやめまい、難聴といった症状が現れる。几帳面、神経質の性格や、精神的、肉体的疲労、ストレス、睡眠不足などの状態の人に起こりやすい傾向であるとされている。過去には久保田利伸も患い急きょ公演の一部を取りやめたことがある。

 加護はブログで「危険な病気ではないのでご心配なく」としながらも、「悪くならないことを祈ります」と綴っている。