中村あゆみ
CM曲を歌う中村あゆみ
キリンストロング
100万ケースを売り上げた「キリンストロング セブン」(写真・キリンビール)
 アルコール度数7%と、ビール(発泡酒)の中でもアルコール度が高めのキリンビール「キリンストロング セブン」が現在、テレビCMとして大量オンエアされている。CMには中村あゆみの「翼の折れたエンジェル<ストロングバージョン>」が使われ、俳優の伊藤英明が出演。インパクトのある楽曲と伊藤の出演により同ビールは好調な売上を見せているという。


 キリンビールによれば10月22日から発売した同商品は、発売後16日で100万ケースを売り上げたという。これは年間目標240万ケースの4割に相当する販売量で文字通り、順調な滑り出しとなった。11月の生産分については当初の3割り増しで生産するという。
 今回好調の背景にはヘビーユーザー受けするアルコール度数7%ということもあるが、インパクトのあるCMも寄与していることも確かだ。「翼の折れたエンジェル」は1985年4月にリリースされた中村の3枚目のシングルで70万枚近く売り上げた大ヒット曲。この名曲を同CMバージョンに作り上げ、中村のハスキーボイスをより強調させることにより“強さ”を際立たせた。
 この曲をバックに表れる「キリンの、強いの」というフレーズにはビール党ならずとも一般消費者にも強いインパクトを与えているはずだ。同社でも「TVCMも好評をいただいている」としており、更なる売上が期待できそうだ。
 なおキリンビール「キリンストロング セブン」のホームページではCMとメイキング映像が配信されている。http://www.kirin.co.jp/brands/strong7/index.html