0 SOUL7
とにかく歌詞が良い
 2MC+1DJスタイルの男性3人ユニット、0 SOUL7(ゼロ・ソウル・セブン)が5日、メジャー第2弾シングルを発売した。今年7月に「東京元年」でメジャーデビューを果たした彼らはインディーズ時代から注目を受けており、これまでにリリースした主要作品はどれも1万枚を超えるセールスを記録している。

 そんな彼らの特長は“リアルストーリーソング”。実直ながらも曲に込められた思いは経験に基づいているため深い。シンプルな歌詞構成はダイレクトに感情を刺激し、思わず涙腺が緩んでしまうと言ったところだ。デビュー曲「東京元年」ではメジャーデビューまでの軌跡や思いなどが綴られていたが、第2弾シングルで初めて両親への思いをしたためた。

 今作のリリースにあたりレコード会社関係者が「とにかく詞を読んでから聴いてほしい」と強調するように、詞がとにかく良い。本サイトでは今作について特集を展開しているのでぜひ彼らの魅力を知ってほしい。なお、youTube内に設置されたTEICHIKU Music Channelではこの曲のPVをフル配信中だ。歌詞のテロップも挿入されているのでぜひチェックして頂きたい。