ポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一と女優の長谷川京子が結婚したことが24日、分かった。2人が24日にそれぞれの公式サイトで明らかにした。公式サイトによればふたりは今年の春ごろ友人の紹介で知り合い、交際を続けてきたという。

 新藤は「彼女は女性としてもアーティストとしても、自分というものをしっかり持っている人です。僕みたいな、ギターしか弾いてこなかったろくでなしの愛情にしっかり応えてくれるだけでなく、表現者として僕自身がもっと高みを目指さなくてはと思わせてくれました。34年間かけて、こぢんまりと完成させつつあった自分一人の世界を、一気に吹き飛ばしてくれました」と報告。

 一方の長谷川は公式サイト内でメッセージムービーで結婚を伝え、新藤について「素朴な心に触れて今まで考えられなかったくらい純粋な気持ちなった。彼とともに過ごす日々で自然とありのままの自分を出せるようになっていた。お互い今はかけがないのない存在としてなっている」と喜びを語っている。