GAL社長こと、藤田志穂が率いるエコ・プロジェクト「EMERALD DRIVE(エメラルドドライブ)」と、R&BアーティストJAMOSAが環境をテーマにしたコラボレーション・シングル「ずっと」を12月10日にリリースする。これに伴い「地球はともだ」をテーマにこのミュージックビデオに出演する親子映像あるいは写真を募集すると発表した。


 今回のコラボレーションはエメラルドドライブが主催したエコ・イベントにJAMOSAが参加したことがきっかけとなった。JAMOSAは今回のエメラルドドライブとのエコ活動について、「誰も一人では生きてはいけない。産まれてくる時も父親・母親の2人の力でこの世に誕生してる。そして、生きて行く時も沢山の人、そして産まれたこの星に支えられて生きてると思う。だからこそ感謝の気持ちを忘れないで生きていきたい。ずっと、人の愛、自然の愛、地球に愛に触れていたい。でも実際、自然破壊や環境問題で私達はこの星に住みにくくなっている。『ECO』は、ものをリサイクルをしたり、廃棄ガスを出さない運動だけではない。人と人、人と地球の愛をもっともっと大切する事がECO。だからこそもっとみんながECO意思を高めてくれる事を願いを込めて『ずっと』を作曲しました。この想いが届く事を祈っています!」とコメントしている。 
 CD化に伴い、エコ・コラボ活動の一環として「Myspace 地球はともだち」と協力して子どもと親のふれ合いをテーマにしたホームビデオ、写真データなどを募集する、「JAMOSA “ずっと”Music Video コンテスト」を開催。「ここに生まれ来る子供たちに私たちはどんな空を残せるだろう?」をテーマに、今回のコラボシングル「ずっと」のECO Music Video Ver.2で使用する親子映像と写真を「MySpace 地球はともだち」内、MySpace JAMOSAページで募集を始めた。
 なお、このコラボシングル「ずっと」は、レコード会社直営♪サウンド、新・オンガク生活"ミュゥモ"、ドワンゴにて超先行での着うた配信がスタート。また、11月3日にはワンマンライブも決定している。
【応募要綱】
EMERALD DRIVE×JAMOSA「JAMOSA”ずっと”Music Video コンテスト」
 ここに生まれ来る子供たちに私たちはどんな空を残せるだろう?R&BアーティストJAMOSAの12月10日発売シングル「ずっと」のECO Music Video Ver.2で使用する親子映像と写真を「MySpace 地球はともだち」内、MySpace JAMOSAページで募集。
1.ホームビデオ等で撮影した、親と子どものふれあいを撮影した映像(子どもの成長記録映像など)
2.デジタルカメラなどで撮影した、親と子どものふれあいを撮影した写真(記念写真等)
3.デジタルカメラなどで撮影した、子ども達に残したい空、海をテーマにした風景写真
募集期間 2008年10月15日?2008年11月15日
(注)作品はお一人様、映像データ1点、写真データ1点に限ります。
(注) 応募作品の映像データ、画像データのアップをするにはJAMOSAとフレンド登録することが必要条件になります。
http://www.myspace.com/ladymosa
【JAMOSAワンマンライブ】
11/3(月・祝)
開場17:00開演18:00(予定)
会場:duo music exchange
■ JAMOSA オフィシャルサイト
http://avexnet.or.jp/jamosa/