鈴木亜美が11月24日スタートのTBS系テレビ愛の劇場40周年記念ドラマ「ラブレター」(月―金曜午後1時放送)で主演を務めることが分かった。昼ドラで主演を務めるのは今回が初めて。聴覚障害のある主人公の大人時代を演じ、手話にも挑戦するという。