カイリー
日本に上陸するカイリー
 弱冠14才天才ハイブリッド女性シンガー日本上陸!! 卓越した歌唱力とティーンカルチャーを担う逸材。本場アメリカ仕込みのインディーロックを網羅した大型新人、KYLEE(カイリー)が現る。


 全世界注目の大型新人、カイリーのデビューシングルがRX-RECORDSから12月3日にリリースされる。USインディーズシーンの影響を受けた天才14歳少女カイリーのファーストプロダクト「VACANCY」。14歳とは思えないエネルギッシュでいて繊細さを併せ持つ彼女。エモーショナルな歌声には誰もが驚愕すること間違いなし。
 収録1曲目「VACANCY」は日本のインディーズ・エモシーンを常に牽引し続けているnature livingによる作曲、作詞はカイリー本人が担当。大切な人を失った時の喪失感がテーマの泣きメロEMOソング。既にこの楽曲は北米にて先行配信されている話題のアニメ「亡念のザムド」エンディングテーマ。(「亡念のザムド」とはボンズ(鋼の錬金術師など制作)×ジブリの超強力タッグによるオリジナルアニメ。日本では9月24日からプレステ3にてダウンロードスタート。オープニングテーマはBOOM BOOM SATELLITETS)。
 2曲目は「Justice」は彼女自身がフェイバリットとしてあげるPARAMOREを彷佛させるパンキッシュでパワフルなナンバー。3曲目は「Plan B」はアメリカの大地を感じさせてくれるスケール感たっぷりの歌を全面に押し出したせつないバラード調の楽曲。
 本場アメリカ仕込みのニュータイプ、カイリーは日本のミュージックテイーンカルチャーの牽引的存在になるのは時間の問題だ。