【ニューヨーク15日PRN=共同JBN】世界をリードする音楽会社ユニバーサルミュージック・グループ(UMG)の1ディビジョンであるユニバーサルミュージック・グループ・インターナショナルとQトラックス・デジタル・ミュージック・サービスは15日、欧州、アジア・太平洋、南米、アフリカをカバーするライセンス協定を結んだと発表した。この協定は北米について最近結んだ同様の協定に続くものである。


 Qトラックスはアーティストと著作権保有者に簡単、正確に売上高を払い込める広告収入によるデリバリーモデルを紹介している。Qトラックスのクライアントをダウンロードし、インストールするユーザーはすぐにそれを使って、数百万の高品質デジタル音楽ファイルのカラフルで多様なカタログを検索し見つけ出して聴くことができる。Qトラックスはスポンサー権と、検索、ダウンロード中に掲示される広告を売ることで、この体験を金銭化する。さらにユーザーにはQトラックスのインターフェスを通じて音楽や関連アイテムを購入する選択権もある。
 ブリリアント・テクノロジーズ社のアラン・クレフィッツ会長兼CEOは「UMGは世界最大の音楽会社であり、急速に変化する情勢の中で偉大なビジョン、リーダーシップを示してきた。ユニバーサルがわれわれとともに前進する道の先頭に立つことを選び、UMGの驚くべき音楽カタログへのアクセスを近く国際的にどこの音楽ファンにも提供することに興奮している」と語った。
 ▽ユニバーサルミュージック・グループについて
 ユニバーサルミュージック・グループは世界をリードする音楽会社で、77カ国に全額出資レコード会社、ライセンス認可会社がある。グループ会社には業界をリードする世界的な音楽出版会社のユニバーサルミュージック・パブリッシング・グループも含まれている。
 ユニバーサルミュージック・グループのレコードレーベルはデッカ、ドイツ・グラモフォン、ディサ、エマーシー、フォノビザ、インタースコープ・ゲフェン・A&Mレコーズ、アイランド・デフ・ジャム・ミュージック・グループ、ロストハイウェイ・レコーズ、マチェーテ・ミュージック、MCAナッシュビル、マーキュリー・ナッシュビル、マーキュリー・レコーズ、フィリップス、ポリドール・レコーズ、ユニバーサル・モータウン・リパブリック・グループ、ユニバーサルミュージック・ラティーノ、ユニバサル・レコーズ・サウス、バーブ・ミュージック・グループおよび世界各地の子会社が所有、販売している多くのレコードレーベルなど。
 ユニバーサルミュージック・グループは業界で最も広範なカタログを所有しており、これには過去100年間の世界で最も人気のあるアーティストとそのレコーディングが含まれている。UMGのカタログはユニバーサルミュージック・エンタプライゼズ(米国内)とユニバーサル・ストラテジックマーケティング(米国外)の2ディビジョンを通じて販売されている。ユニバーサルミュージック・グループにはニューメディア・技術ディビジョンのeラボズ、マーチャンダイジング会社のブラバド、フルサービス管理ディビジョンのトゥエンティファ-スト・アーティスト、ライブミュージック会社のヘルター・スケルターも含まれている。
 ユニバーサルミュージック・グループは世界的なメディア、コミュニケーション会社のビベンディの1部門である。
 ▽Qトラックス(www.qtrax.com)について
 Qトラックスは世界初の無料で合法的なピアツーピアの音楽サービスで、売上高を簡単にアーティストや著作権所有者に払い込める革新的な広告収入によるダウンロードモデルを紹介している。QトラックスはEMIミュージック、EMIパブリッシング、ワーナー・チャッペル、ソニー/ATVパブリッシング、ユニバーサルミュージック・グループ、ユニバーサル・パブリッシング、TVTレコーズ、ベッガーズ・バンケットなどを含む大手レーベル、音楽出版社、有力インディーとのライセンス協定調印に成功している。Qトラックスは近く数百万の高品質、ハイファイのデジタル音楽ファイルのカラフルで多様なカタログへのアクセスをファンに提供する。ニューヨークに本社を置くQトラックスは株式上場会社ブリリアント・テクノロジーズ(アザーOTC:BLLN)の子会社である。