KEN THE 390
Rhythmzoneからメジャーデビューを果たしたKEN THE 390
/
デジタル配信を中心に好調の「FANTASTIC WORLD」
 ヒップホップ新世代の旗手と称されるラッパーのKEN THE 390が、m-flo、倖田來未、EXILE等が所属するRhythmzoneから10月8日リリースのアルバムでメジャーデビューを果たした。


 KEN THE 390は、端正な顔立ちのビジュアルの良さと、フリースタイルバトルで鍛え上げられたラップの実力が話題を呼び、TVや雑誌で早くも問合せ殺到中の大型新人アーティスト。RHYMESTERやゴスペラーズも排出した早稲田大学のソウルミュージック研究会「GALAXY」で現在も活躍するTARO SOULや志人とともにラッパーとしてのキャリアをスタートさせ、某大手広告会社で優秀社員として表彰された事もあるという異色の経歴を持つ。
 そのKEN THE 390が10月8日に、インディーズの集大成にしてより大きな舞台へのスタートアップを高らかに告げる、メジャーデビューミニアルバム「FANTASTIC WORLD」をリリースした。
 発売日からi-Tunes MUSIC STORE(ITMS)で販売が開始されると、MUMMY-D(RHYMESTAR/マボロシ)プロデュースのリード曲「FANTASTIC WORLD」がさっそく大きな反響を呼んでいる。
 i-Tunes/HIPHOPソングチャートでは先日オリコンアルバムチャートデイリー1位を獲得した先輩ラッパーの童子ーTfeat青山テルマに続き2位、10月8日付アルバムチャートでは3位と、特に配信を中心に好調なチャート・リアクションを見せている。更には客演で参加したSATOMI feat KEN THE 390 「Present」も10月9日付ITMSソウルランキングで4位になるなど、こちらも話題に上がっている。また、モバイル配信に関しても好調で今後の各CPでのランキング入りも期待でき非常に楽しみだ。
 デジタルでのセールスの動きが特に良いということも、新世代のミュージックライフにフィットした新たなアーティスト像の現れと言えるだろう。HIPHOPというジャンルを超えて今最も注目される新世代アーティストの筆頭であるKEN THE 390が次に何を仕掛けて来るのか、これからも目が離せない。
【作品情報】
KEN THE 390メジャーデビュー・ミニアルバム「FANTASTIC WORLD」
RZCD-46004 ¥1,890(TAX IN)

1:FANTASTIC WORLD
2:390のテーマ
3:I Gotcha
4:シューティングスター
5:届かないWord
6:新雪(Virgin snow)
7:FLOW
KEN THE 390 OFFICIAL WEB SITE
http://www.kenthe390.com