ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)は2日、BMG JAPAN(BMGJ)を完全子会社化したと発表。今後BMGJの音楽ビジネスを最大限に展開できる体制を構築し、競争力を強化するとしている。


 BMGJには小田和正、スガシカオ、SEAMO、MISIA、松たか子、ザ・クロマニヨンズ、スキマスイッチ等が所属し、洋楽アーティストにはアヴリル・ラヴィーン、ブリトニー・スピアーズ、バックストリート・ボーイズ、レオナ・ルイス、アッシャー等と契約を結んでいる。