ジェネラス
熱唱するジェネラスのyoko
 去る8月、デビュー発表のニュースが合計40以上のメディアによって取り上げられ、一瞬にして全国的な話題の的となった今秋デビューの大型新人ユニットのthe generous(ジェネラス)が、そのCDデビューを1カ月後に控えた9月28日、東京ミッドタウンでライブ映像収録のための「公開シューティング・フリーLIVE」と題された初のお披露目ライブ・パフォーマンスを行った。


 the generousはyoko(ヨーコ:Vocal)と大西克己(オオニシ カツミ:ギター/コンポーズ)により2008年に誕生した話題と実力を兼ね備えた破格のツイン・ユニット。
 オープニング映像に続いて登場したMC赤坂泰彦氏の「数多くの新人とスタートを共にしてきましたが、ここまでビッグなプロジェクトは久々です」というアナウンスの後に聴衆の前に初めて姿を現したyokoは、やはりこの日がthe generousのメンバーとしては初お披露目となる大西克巳を含む4人編成のバンドを従え、10月29日に発売されるデビュー作「the generous」から「リード曲にもなっている、私も大好きな曲」という「Melody」など全4曲を披露。
 途中「ジェネラスは始まったばかり。これから走り出してゆきます。皆さんの胸に届くような歌を届けてゆきたいです。」とデビューへ向けた抱負を述べ、およそ30分のステージパフォーマンスで会場に集まった1500人を超える観衆に、規格外の確かな実力とユニットとしてのスケールの大きいthe generousの存在感を存分に示した。
 the generousは10月29日(水)にデビュー作「the generous」を発表。LIVEでも披露された収録曲「Melody」が"フジテレビフラワーネット" TVCMイメージソングに、「Dream Star」がTVアニメ「スキップ・ビート!」オープニングテーマとしてそれぞれ決定。
 いずれもデビューを迎えるこの10月からTVオンエアがスタートする。デビュー発表の当日、オフィシャル・サイトへのアクセス数が開設後わずか12時間で 350.000を記録、偉大なる遺伝子を引き継いだ2008年最大級の新人ユニットthe generous(ジェネラス)。デビュー直後の週末には東京以外にも名古屋・大阪でフリーLIVEが決定しており、デビューへ向けてますます加速して行く彼らは、間違いなく注目に値する存在である。
★10月29日Release Debut Mini Album「the generous」
【初回限定盤】収録曲の英語ver2曲追加収録!NFCD-27129 ¥1,800(TAX IN)
<収録曲>
01:Melody ※"フジテレビフラワーネット" TVCMイメージソング
02:Dream Star ※TVアニメ「スキップ・ビート!」オープニングテーマ
03:旅人
04:Rainbow
05:Open your eyes
06:Melody(English ver.)
07:Dream Star(English ver.) 
【通常盤】5曲収録 NFCD-27130 ¥1,500(TAX IN)
<収録曲>
01:Melody
02:Dream Star
03:旅人
04:Rainbow
05:Open your eyes
*「Melody」「Dream Star」ともにレコード会社直営♪サウンド、mu-mo、dwango.jp、music.jpにて着うた配信中!
★デビュー記念プレミアムイベント実施決定!
2008年11月1日(土) 14:00~@アスナル金山内 明日なる!広場【愛知】
2008年11月2日(日) 14:00~@ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場 グランドステージ【神奈川】
2008年11月9日(日) 14:00~@千里中央セルシー広場【大阪】
★the generous official web site
http://generous.syncl.jp