埼玉北浦和出身の4人組ロックバンド、the telephones(ザ・テレフォンズ)が11月19日にセカンドミニアルバム「Love&DISCO E.P.」を発売する。ロックインジャパン、サマーソニック、スィートラブシャワーなど、この夏様々な大型フェスに登場した彼ら。今秋に早くもニューアイテムを投入する。


 2005年に北浦和で生まれたthe telephones。「今年NO1の伸び頭」との呼び声も高く、今年初めにリリースしたフルアルバムでは大ヒットを記録。5月からはアルバムを引っ提げてフェスティバル「ARABAKI ROCK FEST.08」に出演。同会場内花笠STAGEが入場規制を受ける程の盛況ぶりを見せた。その後猛進をかけ、ロックインジャパン、サマーソニック、スィートラブシャワーなど大型イベントに次々登場。「彼は本物だ」との評判を受けて全国各地で話題騒然となった。
 そんな彼が早くも新作を発表した。レーベルを代沢レコードに替えての初リリース作品。レーベルも大プッシュを掛けるこん身の1枚だ。今作で目指したのは「ライブよりさらにもっとライブなレコード」。そんなキーワードを実現するべくエンジニアにはKJ.上条、プロデューサーには岡野ハジメ氏を迎え、生まれたサウンドは疾走感と生々しさの固まり。全ての楽器が目の前で鳴る。汗と体臭と楽器そのものの裸の音とスクリームを目一杯、大盛りの上のゲキ盛りにして真空瞬間パック。北浦和発、代沢経由、爆裂ディスコは2008年「the telephonesなら、なにかをやらかす―」そんな期待感の上をいく会心の一撃となりそうだ。
【作品情報】
the telephones“Love&DISCO E.P.”
2008年11月19日 発売!
型番:UKDZ-0073
価格:1890 円 (税込み)
レーベル:代沢レコード (DAIZAWA RECORDS)
<収録曲>
1.Beautiful Bitch
2.RIOT!!!
3.Love&DISCO
4.electric girl
5.Wooo Hoooo
6.Hallelujah,Hallelujah,Hallelujah