DAIGO初のフォトエッセイ集
DAIGO初のフォトエッセイ集
どっちのDAIGOがお好き?
 DAIGO初のフォト&エッセイ集「DAIGO ROCK」が10月14日にゴマブックスから発売される。これに先立ち9月16日に始まった予約受け付けでは1日で異例の1万冊を突破した。まさに「最高~ウィッシュ!?」と言ったところか。10月からは東京、大阪、名古屋の3会場で握手会の開催も決定しており、今後の売れ行きも気になる。


 ロックスターとして、タレントとして大活躍中のDAIGOの初のフォト&エッセイ集となる「DAIGO ROCK」は、ロックスターとしての魅力を全面に打ち出した構成で、アーティスティックな写真からセクシー度満点の写真まで多彩な写真がすべて撮りおろしで登場。また、写真だけでなくエッセイも収載。「家族」「恋愛」「音楽」などブログなどは語り尽くせなかったDAIGOの本音が網羅されている。
 今回の書籍化にあたってDAIGOが尊敬するHYDE、土屋アンナとの超レアなスペシャル対談も実現。写真、エッセイ、対談と盛り沢山の1冊に仕上がっている。
 書籍の予約は9月16日午前中に本人のブログで告知されていたが、ケータイ小説投稿サイト「おりおん☆」内に設置されているゴマブックスの特設サイトにはアクセスが殺到。一時はつながりにくい状況が続いた。
 現在、全国の書店、ネット書店でも予約は可能だが、ゴマブックスの特設サイト(http://de-view.net/index.php?LU=contents/daigo/daigo)またはオンライン書店「J-BOOK」で予約すると、生写真の特典などが付いてくる。
 「DAIGO ROCK」は、カバーの違う「初回限定版」も限定生産。「通常版」と2種類のカバーを選べることもファンの購入につながったようだ。
 2種類のカバーは「白DAIGO」(初回限定版)、「黒DAIGO」(通常版)と呼ばれ、上半身裸でベッドで横たわる“白”か、ロックスター調にキメた“黒”かで、ファンの間で好みが分かれており、ネットでも「○○派」などと意見が分かれているという。
 握手会は10月13日、14日の2日間。東京、大阪、名古屋の3会場で開催。主催者側は各会場とも1000人以上の参加者を見込んでいる。東京の福家書店銀座店で行われる握手会の整理券は9月17日から配布となっていたが、初日で1000枚を突破。大阪、名古屋の握手会の整理券は9月20日から受付が始まっている。