BAReeeeeeeeeeN
正体が明らかになったBAReeeeeeeeeeN
 USEN・レコ直で1位を獲得した楽曲「足跡」で話題のBAReeeeeeeeeeN(バリーン)が、ついに正体を明らかにした。


 TBS系ドラマ「ルーキーズ」主題歌「キセキ」が大ヒットし、新たにNHKドラマ「七瀬ふたたび」主題歌に「君想い」が抜てきされ、まさに破竹の快進撃中のGReeeeNと、昨年4回の海外公演をこなし、テレビ朝日ドラマ「新宿スワン」の主題歌「Butterfly」でアーティスト性を高く評価されるバンドBACK-ON。この2バンドのコラボレーション企画によるバンドがBAReeeeeeeeeeNなのだ。
 このグループを率いるのは、双方のプロデューサーでGReeeeNのリーダーHIDEの実兄でもある新進気鋭のプロデューサーJINである。グループ名の由来はGReeeeNのメンバー4人+BACK-ONのメンバー5人、そしてプロデューサーJINの合計10人でBACK-ONの頭文字BAと GReeeeNの名前をコラボレーションさせて、メンバーの人数分eが存在している。
 この「足跡」はGReeeeNの胸を打たれるコーラスワークとBACK-ONの洋楽的ともいえるMCスタイルが融合した楽曲で、近年のコラボに多く見られる様なサビだけ女性vo.をfeat.したようなものではなく、もっと音楽的に強靭に結びついた、まさにコラボレーションな楽曲である。
 この楽曲は8月上旬からUSENでOAされるやいなやGReeeeNとBACK-ONのコラボレーションという正体が一切明かされていない時期にも関わらず、「このグループはいったい誰なのか?情報がほとんど無い!」という問い合わせが殺到、そしてその楽曲が今回タイアップソングとなっているコラマーシャル(コラボレーションコマーシャル)が8/29からテレビ朝日でCASIO EXILIM・mu-mo・キリンスムースそれぞれのver.が大量OA中で、コラマーシャルCMがながれ始めてから彼らのロゴマークが明らかになると、ネットを中心とした様々な媒体でいろいろな憶測がかつて無い程飛び交い、CD発売の10/1より3週間も前にレコード会社直営サウンド着うたチャート・USEN総合チャート共に9/10付けウィークリーチャート1位を獲得今年の新人としては最強とも言える期待のグループと既に音楽業界では話題となっている。この時点で既にGReeeeNがフューチャリングとして参加しているのでは?などと噂も流れていたが、このグループ BAReeeeeeeeeeN自体が実はアーティスト同士のコラボレーショングループだった。
 オフィシャルサイト(http://bareeeeeeeeeen.com/)には、プロフィール欄に“BAReeeeeeeeeeNの読み”として正式な読み方が記載されている。「バリーンのリは2秒以上確実に発音ください。」バリ~~~~~ン。こんな感じで発音するグループ名である、ということを覚えておいて今後損はないだろう。