micc
メジャーデビューしたmicc
micc
デビューシングル
 2003年に放映開始。主役キャラクターの声優を宮崎あおいが務めて話題を呼んだTVアニメ「魔法遣いに大切なこと」のシリーズ1作目「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」の中で登場するキャラクター“YASUKO”の声優を務める笹生実久。


 この楽曲のプロデューサーには、鬼束ちひろ、中島美嘉、中孝介など質の高いアーティストのプロデュースワークを手掛けるヒットメーカー羽毛田丈史氏を起用。クオリティの高さからも、まさにアニメの枠を超えた秀作といえるだろう。
 またさらに同じく9月、miccこと笹生実久は、同アニメの中でmiccが声優を務めるYASUKOの役としての名義でもメジャーデビューを果たす。下北沢を舞台にストリートミュージシャンとして活動するシンガー・YASUKO。ストリートミュージシャンとしてほぼ毎回出演、オリジナルとカバー曲を織り交ぜ、唄を通じてストーリーを彩るYASUKOは本作品の最も重要なサブキャラクターの1人。
 9月24日にはアニメとリンクした形で文字通り、YASUKOとしてのデビューアルバムをリリース。演じているキャラクター・YASUKOとして、シンガーソングライター・miccとして、ふたつの名義でデビューをすることになる。
 実は彼女、miccという名義で同アニメのエンディングテーマ「乾いた花」を歌っているシンガーなのであり、9月3日にリリースされた同楽曲収録のシングルにてメジャーデビューを果たしたのだ。
 彼女は最もこの作品とYASUKOというキャラクターを理解するシンガーであり、言葉のひとつひとつを繊細に語りかけるように歌う。いつまでも耳元で聞いていたくなるようなその歌声は必聴である。また、micc(YASUKO)は、9月27日に都内CDショップで初のインストアライブを行う予定。今までアニメの中でしか聴けなった彼女の歌声を生で聴けるチャンスだ。
【関連サイト】
▽オフィシャルサイト http://micc39.com/
【リリース情報】
「乾いた花」micc
2008年9月3日発売
GNCA-0121/\1,260(Tax in)
<収録曲>
1. 乾いた花(TVアニメ「魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~」エンディングテーマ)
2. カナリヤ
3. 乾いた花(instrumental)