アンダーグラフ 西城秀樹
アンダーグラフの新曲PVに出演した西城秀樹(中央)
 9月17日にリリースされるアンダーグラフの8thシングル「ジャパニーズ ロック ファイター」のプロモーションビデオは注目だ! あの“永遠のロックスター”西城秀樹がゲスト出演し、華麗なマイクさばきを披露している。

 冴えないサラリーマン役の真戸原直人(Vo&G)が6畳一間のアパートで目を覚まし、テレビをつけると、そこには派手な衣装に身を包んだ西城秀樹扮するロックスターが…。

 この曲を制作している時にすでにメンバーの中ではPVのアイデアが浮かんでおり、「ロックスターの役で西城秀樹さんにぜひご出演いただきたい」とのメンバーからの要望が実現したのだ。ロックスター役の西城は、事前にアクションを完璧にキメて撮影に臨んだ。またそれだけでなく、インタビューを受けるシーンでは(PVにはその音声は入らないにも関わらず)アドリブでインタビュアーを盛り上げ、“成り上がりのロックスター”を見事に演じきった。

 アンダーグラフも西城に触発されて熱演。激しくSEXYにパフォーマンスする熱い演奏シーンも見所だが、一方「こ、これがアンダーグラフ!?」と目を疑うような、へなちょこなアンダーグラフも必見なのだ。撮影時には「思いっきりダサくしたいんです」というメンバーに、「だったらこんな感じもいいんじゃない?」と西城が演技指導をする場面も。このPVを見ると、これまでアンダーグラフに対して抱いていたイメージが…。

 しかし、それはまさに彼らの願うところ。詞曲を手がける真戸原は、この曲でアンダーグラフが持っているイメージを壊したかったという。これまで、まず言葉を届けたいという想いで曲を作っていた真戸原だが、今回は歌や言葉も音の一つとしてとらえられるような、身体で感じる音楽を目指した。

 「言葉で大切なことを伝えるのも大事だけど、音楽にはそれを越えて、なんだかわからないけどメチャメチャ楽しい!っていう瞬間も必要だな、と思うようになったんですよね」(真戸原)。そんな彼らのアグレッシブな挑戦と遊び心が満載の新曲「ジャパニーズ ロック ファイター」のPVは、フォーライフミュージックオフィシャルYOUTUBEチャンネル(http://jp.youtube.com/watch?v=m7SNfYF7moQ)でフル視聴することができる。また、この曲の着うたはレコ直♪で先行配信されている。