つるの剛士
つるの剛士がプロデュースしたトレーラー
 ヘヴィ・ロック・シーンで絶大な人気を誇り、日本でも熱狂的なファンを持つグロテスクな覆面を被ったマッドな9人組ロックバンド、SlipKnoTが8月20日に待望の4thアルバム「ALL HOPE IS GONE」をリリースした。

 発売日当日には、急きょ「SlipKnoT宣伝部長」に任命された「羞恥心」のメンバー、つるの剛士が、日本最大級といわれる超ビッグなアドトレーラーをプロデュース。新宿駅と渋谷駅近辺を走行し、爆音覆面集団とつるの剛士の意外なコラボレーションが世間を騒がせた。

 今朝(26日朝)のフジテレビ系・朝の情報番組「めざましテレビ」でも取り上げられるなど大きな話題になっているこのニュー・アルバム。本日発表されたオリコン9月1日付チャートではその地力をまざまざと見せつけ、洋楽チャート1位(総合チャート2位)を獲得した。洋楽アルバムがオリコン総合チャート2位を記録したのは2008年に入って初めて。(OFFSPRINGが6月23日付で3位を記録)。

 SlipKnoTの作品としては3rdアルバム「Vol.3:(The Subliminal Verses)」に続き2作連続総合チャート2位だが、実は洋楽チャート1位は初めてであり、4作目にして遂に栄冠を手に入れたことになる。

 この「ALL HOPE IS GONE」は発売日の時点で、今最強に売れている安室奈美恵を抜きオリコン8月19日付デイリーアルバムチャート1位を記録。店頭にも問い合わせが殺到し、一時的に入手困難な状況になりかけたほどの人気ぶりを見せている。

 現在、ロードランナー・ジャパン公式ページではメンバーのコメント付ブログパーツを期間限定で好評配信中。この機会にSlipKnoTの世界に触れてみるのはどうだろうか。

【関連サイト】
▽ロードランナー・ジャパン公式ページ http://www.roadrunnerrecords.co.jp/
▽オフィシャルサイト http://www.slipknot1.com