アイルランド系アメリカ人の父と、熊本県出身の日本人の母との間にアメリカで生まれ育った、ハーフのシンガーソングライター、マリエ・ディグビーが2008年8月6日にリリースした日本デビューアルバム「unfold(アンフォールド)」。

 プロデューサーにあのジェームズ・ブラントをスターダムにのし上げたトム・ロスロックを迎えて制作。バンドとのライブ方式でレコーディングされた本作は、全曲をマリエが作詞作曲し、ヴァラエティーに富んだ内容の歌詞を書きあげている。

 等身大でピュアなサウンド。まさにマリエ・ディグビーの25年間の人生が投影されている、魅力に溢れた作品。今作にはその話題となったリアーナの「アンブレラ」のカバーも収録。

【unfold(アンフォールド)データ】
▽規格品番 AVCW-13099
▽価格 2100円(tax in.)
▽発売日 2008/08/06
▽レーベル:avex trax/HOLLYWOOD RECORDS
▽トラックリスト
1. Say It Again
2. Better Off Alone
3. Traffic (acoustic version)
4. Girlfriend
5. Miss Invisible
6. Spell (acoustic version)
7. Stupid For You (acoustic version)
8. Voice On The Radio
9. Fool
10.Umbrella
11. Beauty In Walking Away
12. Better Off Alone (acoustic version)
13. Unfold
14.Umbrella (acoustic version)
15. Miss Invisible (acoustic version)
16. Unfold (acoustic vesion)