マリエ・ディグビー
表参道ヒルズで行われたスペシャルライブで熱唱する米出身シンガーソングライターのマリエ・ディグビー
 アイルランド系アメリカ人の父と、熊本県出身の日本人の母との間にアメリカで生まれ育った、ハーフのシンガーソングライター、マリエ・ディグビー。ただいま絶賛来日プロモーション中の彼女が8月23日土曜日、表参道ヒルズに登場。雨にもかかわらず集まった約500人の観衆を前に、スペシャルライブを披露した。

 マリエ・ディグビーは8月6日にリリースしたデビュー・アルバム「unfold」から、「Say It Again」「unfold」のほか、浜崎あゆみの「Heaven」を日本語でカバーするなど、5曲を熱唱。リアーナのカバー曲「Umbrella」では会場から手拍子がわき上がり、「こんなにたくさんのみんなの前で歌えてとても嬉しいです」と笑顔で語った。

 ライブ終了後は即売会が行われた。ひとりひとりのファンと握手を交わすマリエは日本語で「ありがとう」と応えた。雨のしたたる休日の表参道ヒルズは、マリエの美しく優しい歌声に包まれた。

 今週は東京を中心にプロモーションを行うマリエ・ディグビー。日米の架け橋的アーティストとして、彼女の今後の活躍に期待したい。

【関連サイト】
オフィシャルサイト http://avex.jp/marie/ (PC/携帯共通)