安室奈美恵のベストアルバム「BEST FICTION」が8月25日付けオリコンアルバムランキングで、3週連続の首位を獲得。累積売上も109万枚を記録し、早くもミリオンを突破した。

 安室にとってアルバムのミリオン突破は、1998年2月16日付に「181920」で記録して以来、10年半ぶり通算5作目。今回、安室は10代の「DANCE TRACKS VOL.1」「SWEET 19 BLUES」「Concentration20」、20代の「181920」に続いて、30代でもミリオン突破を記録。

 これまで井上陽水の≪20代、30代≫、宇多田ヒカル、中島美嘉の≪10代、20代≫のような2つの年代をまたいでのミリオン突破という例はあるものの、3つの年代続けての突破は史上初の快挙である。またもや安室奈美恵が音楽史に残る金字塔を打ち立てた。なお、今年、女性アーティストによるミリオン突破は初めてで、3週目での突破は2008年最速、更に意外にも3週連続オリコンチャート1位も安室自身初の記録となった。

 本作「BEST FICTION」は安室の6年ぶりのベストアルバムで、2002年9月発売の「Wishing On The Same Star」から、大ヒットシングル「Baby Don’t Cry」最新シングル「60s 70s 80s」に収録の“NEW LOOK”等シングル 15曲に、新曲「Do Me More」「Sexy Girl」を加えた17曲を収録した≪CD盤≫と、そのCDに全17曲のミュージックビデオを収録したDVDが付いた≪CD+DVD盤≫の2種類。映像商品への評価も非常に高い安室奈美恵ということもあり、【CD盤】のみならず【CD+DVD盤】の売れ行きが好調なのが今回の記録の大きな要因となっていることは間 違いない。なお、発売1週目の売上は68.1万枚で、本年度最高のロケットスタートを記録していた。

 本日発表されたアリーナツアー追加公演の情報によると、今年予定している“namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009”は、観客動員数40万人を予定してお り、毎度ツアーチケットが即日完売ということからも、安室奈美恵自身最大動員数を記録することは間違いない。

 オリコンの記録のみならず、自身のツアー動員数も過去最大。2008年、他にも安室奈美恵による“新記録”に期待が集まる。