GTS
名曲をハウスカヴァーしたGTS
GTS
「R35世代ハウス」の決定版!全31曲収録
 「R35世代ハウス」の決定版!あの名曲たちがハウス・カヴァーで蘇る…。もしあなたがクラブやディスコに行ったことがあるのなら、チャカカーンの名曲をGTSがハウスカヴァーした大ヒット曲、「Through The Fire」で一度は踊らされた経験が必ずあるはずだ。

 活動歴13年目に突入した日本が誇る老舗ハウスユニットのGTSが、8月6日にその「Through The Fire」をはじめ、洋楽邦楽問わず大ヒットした楽曲たちを、GTS流にソウルフルで、メロディアスにハウスカヴァーした31曲を豪華2枚組にしたカヴァーベストアルバムを8月6に発売した。

 今回のアルバムは、ただのカヴァーベストアルバムではない。要注目は、このアルバムのために新録されたロバータ・フラックの名曲「Killing Me Softly With His Song」のハウス・カヴァーだ。この曲は、フィーチャリングヴォーカルとして目下大ヒット中の安室奈美恵とのコラボレーションでも話題になった DOUBLEを起用し、原曲の切なさはそのままにハウス・ミュージックの持つ独特の高揚感が絶妙にブレンドした今までに聞いたことの無い新しい「Killing Me Softly With His Song」に仕上がっているので、是非聞いて欲しい。他にもarvin hom ayaが参加したデズリーの「Life」も新録曲として収録されているので、そちらも必聴だ。

 昨今、R35(=35歳以上)世代対象のコンピレーション・アルバムがヒットし話題となっているが、このベストアルバムも収録楽曲を見て頂ければR35世代にもバッチリとハマっていることがお分かりだろう。この夏は「R35世代ハウス」が新しいムーヴメントを巻き起こすことになるかもしれない。