RIKI
m-flo、EXILE、倖田來未等が所属するレコード会社からデビューしたRIKI
 「ミナミの帝王」でVシネの帝王としての不動の地位を獲得し、映画「大日本人」や、今年公開される国民的映画「釣りバカ日誌19」に出演するなど多才など幅広く多才な活動を行っている映画俳優、竹内力。


 一方、弟!? のRIKI(アールアイケーアイ リキ)は兄の活動に負けじと歌手として2007年11月にインディーズデビューする事になった。デビュー作「魁ミッドナイト」はインディーズながら2万枚売り上げた。カップリングのクレイジー・ケン・バンドの「タイガー&ドラゴン」の大阪弁カヴァーも話題に。
 2008年2月に発売されたインディーズ第2弾シングル「紅のバックファイヤー」も続けざまに2万枚のセールスを記録。カップリングにはあのm-floのVERBALがラップで参加しこちらも話題になっている。
 全国のインストアーイベントでは、各場所で数千人規模で観客が集まり兄、竹内力に勝る?人気にスタッフも騒然。2007年の年末に国立代々木競技場第1体育館で行われたEXILE、倖田來未等が参加した屋内最大級のビックフェスティバル「Rhythm Nation 2007」に出演し1万5000人の観客を沸かせた。
 大人気フジテレビ系バラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」にデビューからわずか4カ月で2度もの出演を果たし、お茶の間での認知度も破格に集めている。
 そんな「RIKI8アールアイケーアイリキ)」が遂にm-flo、EXILE、倖田來未等が所属するエイベックスのクラブ系レーベル「rhythm zone(リズムゾーン)」にメジャー移籍が決定。2008年8月6日にはメジャー第1弾シングル「MA・TSU・RI」をリリースした。
 夏のアンセムとなるダンサブルかつ拳の効いた表題曲「MA・TSU・RI」。ジャパニーズヒップホップ界の最重要人物、AK-69、BIG RON、HOKTが参加したメローで哀愁漂うHIP HOPチューン「自分なりの道 feat. AK-69、BIG RON、HOKT」。
 プロ野球投手、三浦大輔投手に捧げたリーゼントソング「リーゼントブルース」。この最強の新曲でメジャー第1弾をリリース。日々働く者たちと同じ男として、夢や苦しみ等をみんなと一緒に共感し、分かち合うために竹内力が作詞をしRIKI(アールアイケーアイ リキ)が熱唱する。
 これを聴かずしてどうする! メジャーデビューを記念して8月17日(日)の茨城から、名古屋・大阪・大分と、各地を廻る。イベントの開催地や開催日の詳細についてはオフィシャルサイトをチェック。また、真夏の週末を夢中にする、史上最強の野外フェスティバル!a-nation'08 powered by ウイダーinゼリー(大阪公演のみ)にも出演するのでこちらも要チェックだ。
【商品情報】
『RIKI/MA・TSU・RI』CD+DVD 1890円(tax in)
<CD収録曲>
01:MA・TSU・RI
02:自分なりの道 feat. AK-69 & HOKT & BIG RON
03:リーゼントブルース
04:MA・TSU・RI-Instrumental-
05:自分なりの道feat. AK-69 & HOKT & BIG RON -Instrumental-
06:リーゼントブルース-Instrumental-
<DVD収録曲>
01:MA・TSU・RI-MUSIC VIDEO-
【CDのみ】
『RIKI/MA・TSU・RI』1050円(tax in)
<収録曲>
01:MA・TSU・RI
02:自分なりの道 feat. AK-69 & HOKT & BIG RON
03:リーゼントブルース
04:MA・TSU・RI-Instrumental-
05:自分なりの道feat. AK-69 & HOKT & BIG RON-Instrumental-
06:リーゼントブルース-Instrumental-
RIKI オフィシャルWebサイト:http://rikiweb.com/