yoko
大反響のジェネラスの中心人物は矢沢永吉の愛娘yoko
 10月29日のデビューが明かされた矢沢永吉の愛娘yoko率いる大型新人ユニット、the generous(ジェネラス)に早くも大きな反響が寄せられている。8月6日早朝5時のデビュー発表と同時に各TVスポーツ紙、各TVの情報番組、各サイトがこぞってそのニュースを取り上げ、同ニュースを紹介したメディアは約40にも及んだ。


 また、デビュー発表と同時に開設したオフィシャル・サイトにはアクセスが殺到、12時間で35万件を超えるアクセス数を記録するなど、新人アーティストとしては異例のスケール。反響はメディア露出だけにとどまらず、デビュー発表、オフィシャルサイト開設と同時にスタートした着うたも、着うたポータルサイトmu-moにおいてリアルタイムランキング着うた部門で最高5位を記録。音楽ユーザーからの期待も高まっている。
 注目と期待を受けボーカリストyokoはオフィシャルサイト内のブログで次のようにコメント。
 「本当に本当にありがとうございます!!サイトに行くたびにコメントが増えていくのが嬉しすぎて、PCをチェックするのが楽しみで仕方ありません!今日はボイストレーニングに行って来ました。デビューに向けて、トレーニングに励む日々。私たちの曲やパフォーマンスをお披露目できる時を、私自身、待ち遠しく思っています!」
 10月29日のデビューを前にして一気に国民的な注目アーティストとなりつつある 大型新人ユニットthe generous(ジェネラス)。今後控えている活動からますます目が離せなくなっている。
◇the generouss official web site http://generous.syncl.jp/
◇特別バージョン配信中!
Official site開設を記念して、特別にデモ楽曲をミュゥモ、レコ直、ドワンゴにて着うたとして配信中