愛の伝道師こと、シンガーソングライターのタイナカサチが、広瀬香美の作詞作曲によるニューシングルを7月23日にリリースした。タイトルは「もうキスされちゃった」。今夏を突っ走るアッパーなサマーチューンに加えて、カップリングには誰もが知っているあの名曲「愛があれば大丈夫」のカバーも収録されている。


 通算8枚目のシングルとなる「もう キスされちゃった」は日本テレビ系「音楽戦士 MUSICFIGHTER」7月度パワープレイ曲。これまでに大ヒットソングを送り出してきた広瀬香美が作詞作曲を手掛けた。曲は広瀬節全快の王道J-POP。弾ける恋心を詰め込んだ曲だけに愛の伝道師・タイナカにとってまさに好条件。カップリングに収録の広瀬の「愛があれば大丈夫」のカバー曲と合わせて、今夏を突っ走る爽やかなアッパーチューンがそろった作品だ。
 タイナカは現在、全国ツアー「アコースティックライブTOUR2008~Greeting~」の真っ只中。「私の街に来て欲しい!」というファンのリクエストに応えてできる限り多くのライブをしたいというコンセプトのもと「みなさんに歌で挨拶して、とにかく知ってもらいたい、聴いてもらいたい!!」と願うタイナカの気持ちを汲んで実現したツアーだ。5月からスタートし9月以降の日程も決まっている。
 本作のリリース日7月23日はまさにツアー後半戦を飾るスタート地点。ツアーを盛り上げる活気材としては十分な作品だ。このリリース日には更に盛り上げようと、イオンモール川口キャラ(埼玉)で発売記念イベントを開催した。平日にも関わらず250人超のファンが集まった。この日は2ステージを行いミニライブでは「もう キスされちゃった」をはじめ、弾き語りでのバラードなどを演奏、集まった多くのファンを魅了させた。
 透明感のある歌声とパフォーマンス力は定評あり、彼女の魅力を生で体感できる機会がこの先も続く。本作のリリースに合わせて、まずは8月6日にライブDVD「タイナカ サチ LIVE 2008 ~Loveis...~」がリリースされ、その後リリースイベント、ツアーライブが続き、11月3日には東京・赤坂BLITZでのワンマンライブが行われる。この夏以降もタイナカ サチから目が離せないと言ったところだ。