ゆるレゲPOPの本領発揮だ!! 現在“ゆるレゲPOP”で話題を集めている沖縄出身のレゲエPOPユニット、グリピこと、GleanPiece(グリーンピース)が7月23日に2ndアルバム、メジャーでは初のアルバム「パカナイ!!」をリリースした。今作には1stシングル「ToBrother」と、本人たちが出演しているオキナワヌードルのテレビCM曲にもなった、2ndシングル「よろこびの歌」が収録されている。


 グリピが待望のメジャー初アルバムをリリースした。グリピはD-51、HY、やなわらばー、SoulCampらがデビューのきっかけを掴んだ沖縄音楽の聖地といわれる、観覧車下ストリートや老舗ライブハウス「MOD‘S」で誕生した至宝だ。昨年7月にリリースしたユニット初のアルバム「グリピ!」は沖縄限定に加えてインディーズでのリリースにもかかわらず6000枚を超えるセールスを記録。オリコンインディーズ全国チャートでも最高16位に食い込み、沖縄からその存在力を見せつけた。メジャー待望論が浮上するなか今年3月に見事メジャーデビューを果たした。
今月5日にはMONGOL800、HIGH AND MIGHTYCOLOR、かりゆし58らと共に26回目の開催となった沖縄最大の野外フェスティバル「ピースフルラブ・ロックフェスティバル2008」に出演。更に沖縄から東京までの45日間にも及ぶ全国ツアーも成功させている。人気度はもはや全国区になりつつある。
そんな実力をもった彼らが送る本作は2ndアルバムにして、メジャーデビュー後では初のアルバム。本作のリードシングルとなった「よろこびの歌」を受け継ぎ、「生きるって素晴らしい! 溢れる感謝の気持ち一杯で歌った」と彼らが語る通り限りなくポジティグな作品に仕上がった。本作のタイトル “パカナイ”は沖縄の言葉で「どんどん、がんがん、勢いがいいさま」という意味。本格的な夏のシーズン到来を受けて暑さ迫る“ゆるレゲPOP”を日本列島に送り込む。8月からはApple Store Shibuyaのインストアライブなど都内や各地でレコ発イベントが企画されている。まさに熱帯高気圧が南から北上すると言ったところだ。
この特集のために2人がビデオメッセージを寄せてくれているのでぜひチェックを。