喉を痛め自宅療養中のTUBEのボーカル前田亘輝が23日、オフィシャルブログで「なんとか峠は乗り越えたみたいです」と順調に回復していることを報告した。


 前田は「コンサートを再順延してしまった事で、皆さんに御迷惑と御心配をかけてしまいまして本当に申し訳ありませんでした」とファンに詫びたうえで、「もう大丈夫です! ずっと自宅療養・休養してまして、かなり体力的に衰え気味な感じだったので、ジムに行こうとまで思っております」と順調な回復ぶりをアピール。26日の文化放送や東京FMでの生放送には出演することを名言した。
 前田は7月12日名古屋公演中に喉の痛みを訴え降板。蓄積疲労による声帯の腫れ及び風邪と診断され12日と翌13日の公演を順延。12日の順延日18日になっても回復が見られず再順延をしていた。
 前田は「27日の名古屋のコンサートに向けて気力と体力を充実させたいと思っております!」と意欲を見せている。