SMAPが8月13日にシングル「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」をリリースすることが決まった。本作はリーダー中居正広がメーンキャスターを務めるTBS系北京オリンピック2008のテーマソング。

 作詞・作曲はなんと先日メジャーデビューしたばかりの仙台出身のユニット、Hi-Fi CAMP(ハイファイキャンプ)だ。編曲はKinKi Kidsなどのアレンジを手掛ける、長岡成貢氏。

 Hi-Fi CAMPは、綾瀬はるか、小出恵介主演の映画「僕の彼女はサイボーグ」の挿入歌に抜てきされた「キズナ」でメジャーデビュー。この曲は着うたとして配信されてから約1カ月で15万ダウンロードを記録している。

 MONKEY MAJIK、GReeeeNを全国に送り出した、仙台のマネージメントオフィス・エドワードリミテッドが送り出した強力の新人ユニットとして今、最も注目されている。

 曲は大舞台に臨む選手たちへの応援ソングとして制作されるようだ。