米アップル(Apple)は14日、世界同時発売した「iPhone3G」が発売後わずか3日間で販売台数100万台に達したことを発表した。


 iPhone 3Gは現在、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国の21カ国で販売されており、17日にはフランスでも発売される。
 今回の偉業にアップルのCEO・スティーブ・ジョブズ氏は「iPhone3Gの発売後初の週末は素晴らしいものとなりました。初代iPhoneが100万台に達するのに74日かかったことを考えると、新しいiPhone3Gは明らかに世界中で素晴らしいスタートを切ったことになります」と、コメントしている。