稲森寿世
2ndシングルをリリースする稲森寿世
 次世代渋谷系ガール、稲森寿世が8月13日にセカンドシングルをリリースすることが決まった。今年5月にデビューしたばかりの新鋭が早くも新作を発表。今回も「サウンド-ビジュアル-ファッション」キーワードに同世代ガールから絶大な支持を受けて夏にぴったりのポップなナンバーを送る。


 ティーン誌「Cawaii!」や日本最大級の携帯サイト「girlswalker」などでモデルとして活躍している“次世代渋谷系ガール”稲森寿世が、待望の2ndシングルを夏にリリースする。
 デビューシングル「GIRLS STYLE」に引き続き、今作も“ティーンのカリスマ”稲森寿世の魅力を堪能できるポップなナンバーだ。前作同様、サウンド・プロデュースに冨田恵一、ビジュアル・プロデュースに平野文子(THROUGH)、スタイリストに宮澤敬子を招き、「サウンド-ビジュアル-ファッション」をキーワードにした稲森ワールド炸裂。カップリング曲では山下久美子の「赤道小町ドキッ」をRAM RIDERがDJアレンジ。
 エイベックス・オフィシャルショッピングサイト「ミュゥモ・ショップ」(http://shop.mu-mo.net/)では購入予約者を対象に、稲森寿世の直筆サイン入り生写真(1枚)をプレゼント。ぜひチェックを!
 ※限定特典は7月7日正午までに予約した人が対象。
 ◆稲森寿世とは Hisayo Inamori 1991年7月生まれ。 2007年3月、映画『DREAMGIRLS』オーディションでグランプリを獲得、雑誌「Cawaii」のモデルとしても活躍する中、2008年5月に「GIRLS STYLE」でCDデビュー。ガーリー&セクシーにファッションや音楽を着こなすキュートな魅力と、飾らない芯の強さを併せもつ次世代ガールは、同世代ガールズからの絶大な支持を得ている。
■稲森寿世オフィシャルウェブサイト
http://inamori-hisayo.net