男女ユニット、YOCCOが4日、東京・恵比寿天窓でワンマンライブを行なった。セカンドシングルのレコ発ツアーとして3月20日から名古屋、京都、大阪でストリートツアーを行なったYOCCO。終着点とも言えるこの地でツアーのテーマ曲でもある「ハルカゼ」などを披露した。


 ピンク色のペンライトで染まった会場は優しさに包まれていた。
 YOCCOは今年3月、レコ発ツアーと題した異例の路上ライブツアーを名古屋、京都、大阪で行なった。未開拓の地で繰り広げた過酷とも言えるこのライブは想像以上にハードだったという。
 初日名古屋で多くの人を集め幸先の良いスタートを切ったかに見えたがやはりそこは新境地。同所、京都、大阪と苦戦を強いられた。それでも後半には曲の魅力に引かれた人々が足を止め、聴き酔った。
 そのなかで迎えた東京でのワンマンライブ。ツアー自体は3月24日に終了しているが、集大成でいて、新たな出発点という意味で「Merry-Go-Round vol.1」と題して行われた。当初予定していた80人限定のチケットは即完売。急きょ追加チケットを発行して対応した。YOCCOの魅力に誘われたファンで埋め尽くされ、ファンから手渡される花束がYOCCOを覆うなど、大盛況のなか錦を飾った。