0 SOUL 7
シングル「東京元年」でメジャーデビューする0 SOUL 7
 インディーズシーンで話題の2MC+1DJの3人組ユニット、0 SOUL 7(ゼロ・ソウル・セブン)。が、7月2日にテイチクエンタテインメントからシングル「東京元年」でメジャーデビューする。


 2005年に3人で活動をスタートさせた彼らは、06年にミニアルバム「ZERO SOUL SEVEN 1」でインディーズデビュー。今までにインディーズでリリースした3枚のミニアルバム(2006年9月13日発売「ZERO SOUL SEVEN 1」、2007年5月2日発売「ZERO SOUL SEVEN 2」、2008年2月6日発売「ZERO SOUL SEVEN 3」)は、ほぼノンプロモーションにも関わらず各タイトルとも1万枚以上の実績を上げている。
 ちなみにこのインディーズ時代の3枚のミニアルバムのイラストジャケットはそれぞれ「ZERO SOUL SEVEN 1」はBABE RYOTAが、地元・浜松から電車に乗って都会(=東京)に向かう、「ZERO SOUL SEVEN 2」はSun Highが地元・愛媛から飛行機に乗って都会(=東京)に向かう、「ZERO SOUL SEVEN 3」はDJ TSUNEが、地元・横浜から車に乗って都会(=東京)に向かう――、ことを表しており、この3枚が揃って初めて「東京元年」として3人が都会(=東京)に揃ったイラスト(3人の足と水溜りに都会(=東京)が映っている)ジャケットになっている。
 そんな0 SOUL 7のデビューシングル「東京元年」は、メンバーが夢の実現(=メジャーデビュー)のために東京に上京してから今日までの、慣れない東京での生活で生まれた葛藤や大切な仲間との出会い、それを支えてくれた両親への感謝の気持ちを歌詞に込めた、0 SOUL 7の実体験に基づく楽曲。Sun-Highの伸びやかで澄み切った声と、BABE.RYOTAの魂のこもったラップ、聴く者を虜にするメロディラインは、 0 SOUL 7の王道路線と言える曲だ。タイアップも決定しており、6月から絶賛PV O.A中。タイアップは次の通り。
・ 日本テレビ「音楽戦士」 6月パワープレイ
・ 日本テレビ「3人協力クイズ!シャムロック」 6・7月エンディングテーマ
・ tvk「音楽缶#」 6月度テーマ
・ 朝日放送「ミューパラ特区」 7月度オープニングテーマ
・ 熊本県民テレビ「ロケットコンプレックス」 6・7月度エンディングテーマ
・ 熊本県民テレビ「テレビタミン」 7月度エンディングテーマ
・ 熊本朝日放送「パチプレTV-R」 6月度エンディングテーマ
・ ラジオ:ニッポン放送7月度優秀新人、NACK5 7月前期パワープレイ、静岡K-MIX7月度MEGA PUSH、岐阜FM7月度パワープレイ、FM三重7月度NEXT COMER、FM愛媛7月度パワープレイ、FM徳島7月度パワープレイ、FM熊本7月度POWER WAVE
・ CS:MTV WHITE BELT
・ その他:USEN 7月度マンスリーアーティスト etc. が決定。
 着うたも、レコ直、music.jp等で好評先行配信中。上記タイアップがスタート以降、着うたダウンロード数が尻上がりに伸びているという。
 なお0 SOUL 7に関する詳しい情報は、0 SOUL 7 オフィシャルHP:http://0soul7.com/、インペリアルレコードHP:http://www.teichiku.co.jp/imp/で、チェック。