ARTS
鹿児島代表SKAバンド、ARTS
 ジャマイカなまり薩摩隼人がブッ放す超話題作がいよいよ発売される――。鹿児島を代表するスカバンド、ARTSがレーベル移籍第1弾となるアルバム「WONDER FORCE」をリリースする。結成17年目の精鋭が送る今作は集大成と位置付けた力作だ。約4カ月にもおよぶレコーディグ・セッションを経て、スカ・ロックをフルに織り込んだ決定盤として“夏市場”に投入される。


 コンセプトは「ARTS+ジャマイカン・サウンド」の融合。17年間の活動でようやっとたどり着いた通算4枚目のアルバムは約4カ月にもおよぶレコーディング・セッションを経て完成した力作だ。マイク・アンプ選びから録音方法まで、手間と時間をかけて楽曲アレンジにこだわり本番録音に挑んだという力の入れようだ。
 「スタイリッシュでカッコいいスカを演奏する九州・鹿児島男児のARTSが目指した形。今まで以上に胸を張って聴いてもらえる作品が作れたと思います」とリーダーBONが語る通り、楽曲・アレンジ・音質ともに充分満足しうる最高のクオリティだと自負している。まさに「これこそがARTSが送るスカの真骨頂だ」と言ったところだ。
 17年間で培ってきたサウンド群はメンバー9人が一丸となり更に深層迫る迫力の音源として凝縮された。これまでの彼らのサウンドを感じながらも新たな“音・スタイル”を覗かせるこの作品は、リーダーBONが言う、まさに新たな章の幕開けであり、コアなスカ・ファンはもちろん、洋邦ロック・ポップファンにも幅広くアピール出来る内容だ。日本のスカ・シーンに爪痕を残せる、まさしく渾身の傑作アルバムと言える。
 9月6日に福岡・芥屋海岸で開催される「SUNSETLIVE2008」への出演も決まっている。SKA好き!ROCK好き!には堪らない夏を演出する最高傑作が結成17年目を向かえた精鋭たちによって演出される。