後藤真希
エイベックスから再出発が決まった後藤真希
 芸能活動を自粛していた後藤真希がエイベックスから再出発することが20日、分かった。この日、エイベックスが公式ホームページを通じて、後藤真希とアーティスト契約・芸能活動等に関する専属契約を締結したことを発表。後藤のコメントとして「精一杯頑張っていきたいと思っています」と、紹介した。


 後藤は実弟による一連の事件により、所属していたハロー!プロジェクトを卒業。芸能活動を自粛していたがこの日、エイベックスから再出発することが正式に決まった。エイベックスからの再デビューは来年デビュー10周年を迎える後藤にとって新しいスタイルを確立するチャンスだ。1999年にモーニング娘。第3期メンバーとしてデビューして以来、アイドル路線を突き進んできた彼女にとって、R&Bやダンスを主軸にした本格派アーティストへの変貌が期待できる。今後発表される曲によっては人気に拍車がかかることは必至で、エイベックスにとっては浜崎あゆみ、倖田來未らに次ぐ至宝を手に入れたことになる。
 後藤は発表文を通して「歌手として、歌を愛し何よりも大切にしてきた中で今後の新たな方向性を考えていました。そして、デビュー10年目を迎えようとしている今、エイベックスと出会い、新たなたくさんの刺激を受け大きな可能性を感じました。今まで以上に歌を愛し、そして何よりも愛される歌を皆様に届けていきたいです。精一杯頑張っていきたいと思っています」とコメントしている。