今年で結成20周年を迎えるGLAYが、今秋に日本で公開予定の韓国映画「宿命」(監督・脚本:キム・へゴン)の日本劇場版主題歌を担当することが決まった。映画はソン・スンホンやクォン・サンウなど韓国を代表する俳優陣が出演することで注目を浴びている。また初の米公演が8月に開催されることも決まった。これに伴いTAKUROがファンへコメントを寄せている。


 いよいよアメリカでのライブが決定しメンバー皆とても興奮しています。もともとの発想はアメリカに住む昔からの友人であり海外に行った際には非常に頼りがいのある在米スタッフにGLAYのライブを見せたい!というものでした」と開催の経緯と想いを伝え、「環境に関するフェスとはいえGLAYはGLAY流のROCKを激しくかき鳴らします!思いっきり汗かいて素敵な夏の思い出を作りましょう!」と意気込みを綴っている。
 米公演は8月12日The Fillmore(サンフランシスコ)、15日House of Blues Sunset Strip(ロサンゼルス)、16日House of Blues Sunset Strip(ロサンゼルス)で開催される。