土屋アンナ
新テレビCMの1コマ。プレミアDAMプロモーションキャラクターに引き続き起用された土屋アンナ(写真=第一興商)
 第一興商は10日、業務用通信カラオケ「プレミアDAM」のエンドユーザー向けプロモーションのキャラクターとして、昨年に引き続き、土屋アンナを起用することを発表した。


 「プレミアDAM」は昨年4月に発売。10万曲を超えるカラオケ楽曲や高精細ディスプレイに対応した映像クオリティをはじめ、「精密採点2」や「即席カラオケCDプレス」などの本体機能やオプションを使用した「SDフォトカラオケ」、「本人出演映像」や「LIVEカラオケ」、「まま音」といったソフト、「DSサービス」と連携したコンテンツなど様々なエンターテインメントを装備している。
 同社はエンドユーザーのカラオケ店への機種指名来店やカラオケ参加人口全体の増加を狙い、エンドユーザーに直接「プレミアDAM」をアピールする戦略としてテレビCMやSPツールを展開。そのキャラクターとして若者層に人気のある「土屋アンナ」を起用を決めた。昨年は「土屋アンナ」の起用で2万台を超える導入結果が得られたという。
 同社は今期もこの戦略を引き続き展開し、「プレミアDAM」のコンテンツ充実とさらなる市場導入を目指すため、「土屋アンナ」を引き続きキャラクターとして起用し、新撮ビジュアルにてプロモーション展開を行うとしている。
 第一興商オフィシャルホームページhttp://www.dkkaraoke.co.jp/cm_library.htmlから土屋アンナ出演のCMが視聴できる。