芸能活動再開を宣言した元モーニング娘。加護亜依が10日更新のブログで「喫煙」していたことを明らかにした。復帰後初仕事となる映画の撮影先で共演者に勧められ葉巻を吸ったという。

 「困ったんですけど…。ちょっとだけ吸っちゃいました」こう告白した加護は復帰後の初仕事として香港での映画撮影に挑んでいた。映画の主演を務めるサモハン・キンポーら共演者との会食で葉巻を勧められ口に。一服した加護は「でもさすがに葉巻はムリだった…」

 復帰後の会見では記者の「20歳を過ぎたがタバコを吸うか」という問いかけに「吸わない」と宣言していた。ブログでは「日本を発つ時、あれほど強く宣言したのに。思えば、かっこ悪いな私。何か自己嫌悪です(;_;) 私、まだまだ弱いですね(>_<)」と反省しているようだ。  そもそも20歳の過ぎたのだから喫煙をよいはずだが、自ら掲げた「吸わない」宣言でクビをしめてしまったようだ。