GENERAL HEAD MOUNTAIN
椎名林檎のカバーや「怒りオヤジ3」のエンディングテーマ収録の1stアルバムをリリースした、GENERAL HEAD MOUNTAIN
 2000年1月の松尾昭彦(Vo&B)を中心に結成されたGENERAL HEAD MOUNTAIN(ジェネラル・ヘッド・マウンテン)。突き刺すようなパンクサウンドとダイレクトに感情に訴えかけるエモーショナルなメロディ。そしてある種の物語のような独特の世界観をもつ歌詞で多くの人の心を掴んでいる彼らが6月4日に待望の1stアルバムを発売した。


 ジャケットは、同じく独特の世界観で人気を集める漫画家・魚喃キリコの書き下ろしイラスト。過去楽曲から、「紅色」「窓辺」を新たにレコーディングして収録。テレビ東京系『怒りオヤジ3』6月度エンディングテーマとしてオンエア中の「鳥籠」、そして2000年の大ヒットが記憶に新しい椎名林檎「罪と罰」カバーを含む全13曲。
 前回のミニアルバムから約2年の歳月を経て解き放たれた今作品は、衝撃的かつ、GENERAL HEAD MOUNTAINの集大成ともいえるだろう。また全作詞作曲を手掛けるメンバー・松尾昭彦による全曲解説のライナーノーツが、オフィシャルモバイルサイトで公開中。曲に対する想いやそれぞれのストーリーを知ることで、叙情的でベールに包まれた世界観をより一層堪能できるだろう。
【関連リンク】
オフィシャルサイト http://www.generalheadmountain.com/
myspace http://www.myspace.com/generalheadmountain
【リリース情報】
1stアルバム『月かなしブルー』GENERAL HEAD MOUNTAIN
(EXCR-1005)2300円
<収録曲>
1.鳥籠 
2.蝉時雨 
3.硝子 
4.群青 
5.散歩道 
6.罪と罰 
7.脱兎 
8.午前四時 
9.紅色 
10.窓辺 
11.雪月花   
12.砂時計   
13.手紙
※「鳥籠」…テレビ東京系 『怒りオヤジ3』 6月度エンディングテーマ、FM長崎 6月度Smile Cuts (パワープレイ)