reach up to the universe新メンバーとしては初のシングルを発売した、reach up to the universe
※写真クリックで拡大
 日本のエモロックシーンを疾走する5人組、reach up to the universe(リーチ・アップ・トゥ・ザ・ユニバース)が6月4日、新メンバーを迎えて初の両A面シングルリリース「Sweet Stars」をリリースした。聴き応えたっぷりの両面Aシングルでありながら、ワンコインシングルとして、タワーレコード全店、DiskUnion全店、熊谷モルタルレコードでの限定販売。


 reach up to the universeは海外エモシーンに触発された南(B)とケイジ(G)のふたりによって2002年に結成。インディーズながらリリースされた今までの作品は各方面に絶賛され好セールスを記録。様々な国内外のバンドとも共演を果たしてきた実力派ロック・バンドだ。
 メンバーチェンジを経て、現在、ドラム・森澤(Dr)、淳子(Cello/key/Cho)。そしてRUTTUへの復帰を果たした納富(Vo/Gu)の5人構成。新生「reach up to the universe」として、このメンバーでは初となるシングルが今作にあたる。
 エッジの効いた弾けるサウンドと、洋楽テイストでクールなエモ感。そして彼らの真骨頂ともいえるメロディの美しさが聴くものを絶頂導く。日本のエモーショナルロックシーンを揺るがすブライテストホープと言えそうだ。なお6月6日からドコモで「Sweet」の無料配信を行っている。
【関連リンク】
▽オフィシャルサイト http://www.clear-east.com/ruttu/information/index.cgi
▽myspaceサイト http://www.myspace.com/ruttu
【リリース情報】
『Sweet Stars』reach up to the universe
2008年6月4日発売/WPCR-12897(XQCZ-91001)500円
<収録曲>
01.Sweet
02.S.T.A.R.S
※上記タイトル、DoCoMoで着うたR無料配信中!
『iメニュー→MUSIC→無料→ビクターPROメロ』でダウンロード出来る