シナトラブーム再燃か!? 没後10年。彼を敬愛する最高のシンガーが急遽来日!! グラミー賞初回を含む受賞9回、出演映画は60以上、録音作品100以上、20世紀を代表する歌手であり、世界最高のエンターテイナー、フランク・シナトラさんが亡くなって今年で10年(日本時間:1998年5月15日没)。ここにきてシナトラ現象があちこちで巻き起こりつつある。


 まず、米郵政公社が5月13日に没後10年を記念した、フランク・シナトラの記念切手、15日にはワーナーミュージックからベスト盤のCD/DVD「シナトラ、ザ・ベスト」がそれぞれ発売。DVD付きのスペシャル盤には、そのシナトラ記念切手が封入されるなど、話題を振りまいている。30日から6月15日には、シナトラの楽曲ばかりが流れるバー「BAR FRANKIE」が、新丸ビルに期間限定でオープン。
 衛星デジタルラジオ、MUSIC BIRD(ミュージックバード)では、ジャズ専門チャンネル「THE JAZZ」で、スタンダードナンバーを中心に、ジャズ・ヴォーカルの素晴らしい世界をお伝えする番組「スタンダード・タイム」を、シナトラ・ソサエティ・オブ・ジャパン(SSJ)会長・三具保夫氏の出演で放送。
 こうした流れのなか、7月1日この番組「スタンダード・タイム」発のシナトラ・トリビュート・イベントの開催が決定した。
 幻のジャズ・シンガーといわれるアメリカの歌手、ピンキー・ウインターズと日本のジャズ・ヴォーカルの第一人者・金丸正城が、敬愛するシナトラ・ナンバーを歌うコンサート・イベントで、300人を無料招待のうえ、東京・半蔵門のTOKYO FMホールで開催される。詳しくはhttp://www.musicbird.jp/land/event0807.htmlまで。