MIDICRONICA アニメとヒップホップの融合!?謎の覆面ヒップホップユニット株が急上昇している。ユニット新進気鋭のイラストレーターsteroidによるアニメキャラクター4人組のヒップホップユニット、MIDICRONICAが5月28日に2ndアルバムをリリースした。発売翌日に発表されたタワーレコードインディーズチャートでは2位にランクインし、注目を浴びている。


 2005年に突如現れた彼らはメンバーの名前は全て3桁の数字で表され、素性を明かさない謎のアーティスト。ネット上で繰り広げられるストーリーと、クオリティの高いサウンドが話題となり、Nujabes音楽監修のアニメ「サムライチャンプルー」の最終話のエンディングテーマとして起用。その楽曲を含む1stアルバムは、廃盤後、某オークションなどで4万円の高額を叩き出した。この年9月にはMIDICRONICA監修でのコンピレーションアルバム「freak’smansion」を発表。ライブではugly ducklingやスチャダラパー等との共演も果たしている。
 そんな彼らが3年という製作期間を費やし、渾身の2ndアルバムを5月28日にリリースした。SONOMIやAstro、アルファのメンバーが参加する豪華な楽曲が満載で、初回盤にはラフアニメーションなどの特典DVD付。ショートアニメーションは2007年の長編アニメ「ルパン3世(霧のエリューシヴ)の演出を担当した、元ディズニーアニメーションジャパンNo.912a.k.a 池添隆博、同じくディズニーアニメーションジャパン出身No.910 a.k.a 永作友克が中心となって運営しているstudioKINが担当している。
 今作に至っては発売翌日から既にタワーレコードインディーズチャートでは2位にランクイン。また音楽だけでなく、アニメやネット、サブカルチャーを巻き込むメディアミックスなプロジェクトも手掛ける彼らは、山中湖で9月13―14日に行われる野外フェス「Sense of Wonder」(http://www.s-o-w.jp)への出演(14日)も決定。今後の動向に注目が集まる。
【PRIMARY CATEGORY: 音楽ニュースリンク】
MIDICRONICAオフィシャルサイト http://midicronica.com
steroidオフィシャルサイト http://www.steroid.jp/
【リリース情報】
『#209』MIDICRONICA
2008年05月28日発売 2625円(税込)SMLR-0001